転職エージェント 転職サイト

20代の転職にオススメの転職サイト・エージェント

 

私は人事担当兼、営業マネージャーの仕事をしており、20代でも転職を経験しました。20代の転職で得られた経験・体験は30代での仕事にも役立つ貴重な経験ができ、それらは今の仕事にも役に立っています。

令和時代は若年労働人口の減少とともに、20代には上の世代に比べ雇用機会や働き方、キャリアの多様性など多くのチャンスが眠っています。

20代でどんな仕事を選ぶかが将来を決めていく

20代でどんな経験を積むかによってその後のキャリアには大きな差が生まれていきます。

他の仕事に持ち運びでき、需要が高い経験(ポータブルスキル)を積む程、その後の伸び代は大きくなるでしょう。

これからの社会で必要とされ続けるキャリアを築きたい方、転職市場の需要の息の長い専門性を身に付けたい方は勿論、

未経験から将来の可能性にチャレンジしたい方に向けて、企業人事と転職エージェントでの紹介経験を持つ筆者の視点から、利用をお勧めする転職サイト、転職エージェントを、具体的情報や紹介の実例を踏まえて紹介していきます。

20代にオススメの転職サイト・転職エージェントの利用方法

20代にお勧めの転職活動の方法としては以下が挙げられます。

ポイント

[1] 20代の転職に強い転職サイトに登録する

[2]転職サイトで20代向けの求人を検索する

[3] 気になる求人があったら転職エージェントに相談する

[4] 転職エージェント経由で応募する

転職サイトでは学歴フィルターや経験社数のフィルタ制限がかかっている場合が多く、直接応募してもシステムで弾かれてしまうケースがあります。

その点転職エージェント経由での応募だと人となりや社歴、転職の軸など求職者の詳細な情報を人事担当は事前にヒアリングすることができるため応募の精度がアップし書類選考通過しやすくなります。

20代の時は転職経験も浅い為、転職サイトだけでなく転職エージェントも含め幅広く情報収集する方が有益な情報を自然に得ることができます。転職エージェントの活用は常に念頭に入れておきましょう。

それでは20代にお勧めの転職エージェント・転職サイトを紹介します。

1位 リクルートエージェント

 

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは業界一の実績を持つ転職エージェントで、20代にも人気のエージェントです。

保有している求人量が群を抜いて多く、総合的に数多くの求人紹介が可能です。

専門職よりは「色々な求人を紹介して欲しい」という方に合うエージェントです。

同じ業界での職種を変える転職、同じ職種で異業界をうける転職など、

キャリアの活かし方や PRの仕方,年収UPする転職の仕方など相談すれば様々なアドバイスがもらえます。

初めての転職や2回目以降の転職でも利用すると言う方が多く使いやすさにも定評があり、

結婚後の将来を見据えた働き方なども実例を踏まえて紹介してくれる点がお勧めです。

特徴

・要望を具体的にヒアリングし、マッチする業界、職種の求人を紹介

・希望に合致した求人と、少しずらした関連性のある求人を提案される

・求人レコメンドメールが定期的に来るが、内容の精度はイマイチ

・マイページでの求人検索や面接日時の設定、応募の一連の流れが非常にスムーズ

・希望をヒアリングしての提案が多い。面接対策などは希望者限定、内容が濃い。

・総合的な利用者、転職者が一番多い。

こちらは業界No.1という事もあり、引出しも提案もしっかりした担当者が多く、登録しておいて間違いないエージェントです。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

2位 doda転職エージェント

 

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://doda.jp/

dodaは、リクルートエージェントに次いで人気、業界2位の転職サイト・エージェントです。

こちらも沢山の求人を紹介してもらいたい方にオススメです。

リクルートエージェントは大量紹介&提案型の傾向が強いのに対し、dodaは寄り添い型の担当者が多い印象。

特徴

・リクルートエージェントと同じく求人数が豊富に存在し、数多く紹介してくれる

・dodaサイト内の「転職人気企業ランキング」がキャリアアップ志向の転職者に人気

・提案型よりは寄り添い型の担当者が多い傾向

・求人の企業担当と求人担当が分かれており、担当者間のすり合わせや情報共有はそこまで強くない

 

こちらも数多く求人を紹介して欲しい方にオススメのサービスです。

業界No2とあって、転職者にとっても使いやすいサービスです。

他社に登録して相性がイマイチだったという方はぜひ登録してみてください。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

3位 マイナビエージェント

 

おすすめ度:★★★★★

公式サイト https://mynavi-agent.jp/ 

マイナビエージェントは20代に非常に強い支持を得ているエージェントです。

その理由は豊富な求人数。

マイナビは営業拠点を全国に持っており、首都圏郊外や地方の優良求人を数多く保有しています。

他社サイトでは見られない希少な求人案件がよく出ます。

都市部の求人+地方の求人で転職検討考えている方は、他サイトと併用利用して登録しておきましょう。

特徴

・20代の転職者の支持は全国的に強く、求人件数が非常に多い。サービス拠点も多い。

・地方の求人に強く、他サイトにない求人もよく掲載、募集される

・転職経験の浅い人、面接の苦手な人にも丁寧に案内してくれる、女性担当者が比較的多い。

 

20代利用者の支持は地域によってはNo.1となっているサイト&エージェントです。

地方転職の方は特に積極的に登録しておきましょう。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

4位 キャリトレ 

おすすめ度:★★★★★

公式サイトhttps://www.careertrek.com/ 

キャリトレ」はハイキャリア転職で有名なビズリーチ が運営する、20代に特化した転職サービスです。

登録は5分程度と早く出来ます。企業も大手企業から中小企業、ベンチャーまで幅広くあり、転職の志向別に検索が可能です。

運営元がハイキャリア転職を強みにしている会社ですので将来的にハイキャリアを狙える求人も数多くあります。

20代に特化したサイトを探したいという方はこちらへどうぞ。

転職活動が効率的に進められ、良質な案件に出会いやすいです。

特徴

・20代特化型のサービス

・大手企業から中小企業、ベンチャーまで幅広い求人があり、有名人気企業の案件も多い

・将来的にハイキャリアを狙える求人が多い。(ビズリーチ グループ)

・5分で登録でき、求人スカウトを受ける事もで来る。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

5位 Type転職エージェント

 

おすすめ度:★★★★

公式サイトhttps://type.career-agent.jp/

type転職エージェント は関東で事業運営をスタートしたエージェントです。

接遇の良さに定評のある会社で、20代の方から強く支持されており、首都圏では女性にも非常に人気です。

契約社員からの転職や、出産などによる休業期間明けで不安という方にも丁寧にサポートをしてくれます。

求人としては日系大手や外資系の求人を多く持っています。

 

特徴

・関東からスタートした企業、首都圏中心に関東の案件に強い

・日経大手、外資系、ベンチャーまで幅広く求人を持っている

・求人を絞って紹介してくれる傾向にあり、大手企業で通過しやすい案件が複数ある。

・女性の転職に造詣が深く、ライフステージ毎に細かい提案が出来る。

→首都圏で転職する女性は登録の価値あり

私も関東で転職活動を行った時お世話になりましたが、非常に丁寧なサポートで強く印象に残りました。

首都圏で転職活動をされる方は登録しておいて間違い無いです。

キャリア相談も丁寧に乗ってくれますよ。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

 

6位 パソナキャリア

おすすめ度:★★★★

公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは20代の転職に強く、一生求人を紹介してくれるタイプのエージェント。

オリコンで満足度ランキング1位を獲得しているだけあって顧客志向を大切にしています。

転職サイトには掲載のない大手の非公開求人もあり、転職市場の動向や色々な求人を幅広くご覧になりたい方におすすめです。

特徴

・多くの求人案件を扱っており、積極的に紹介してくれる。

・日経大手、外資系、ベンチャーまで幅広く求人を持っている

・女性の転職に強く、社員も女性が多数活躍中!

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

 

 

UZUZ(ウズウズ)

 

おすすめ度:★★★★

公式サイト https://uzuz.jp/

 

UZUZ(ウズウズ)は既卒・第二新卒向けに特化している転職エージェントです。

社員は元々、既卒や第二新卒からの転職という方が多く、求人も第二新卒向けのものが中心です。

求人自体はITやエンジニアが多くオフィスワークでも事務職などはですが、

第二新卒に人気の案件が多く、社内で転職活動支援に使う教育サイトや座学の講座は転職者から非常に人気です。

転職後の入社先での定着率も非常に高くカウンセラー本人が入社後数ヶ月にわたって定期連絡をするなどフォローも丁寧に行っています。

特徴

・第二新卒や20代向けの求人がメイン、担当者も第二新卒の方が多い

・IT向けの求人が多く、未経験からでも志す事ができる。

・転職者の研修体制も整えており、実務未経験転職で年収UPという事例も増えている。

・女性の転職に強く、社員も女性が多数活躍中!

顧客評価の特に高いキャリアカウンセラーはこちら(口コミベース)

東京:男性/森川さん、川畑さん 女性/菅田さん、長谷川さん 

大阪:川原さん、瀧水さん  ※異動あり

新卒で納得行く就活ができなかった既卒者には特におすすめです。

丁寧な対応、その後のキャリアの展開に有用な紹介をしている点を考えてもお勧めできる会社です。

登録はこちら(公式サイト)

 

 

 

転職サイト

 

doda

 

おすすめ度:★★★★★

公式サイト:https://doda.jp/

dodaは転職サイトと転職エージェントが同じサイト上で情報サービスを受けられるようになっています。

入り口はどちらでも構いませんが会員登録した後、気になる求人を探しておいてエージェントサービスに登録をしていきましょう。

気になる求人をエージェント系で応募しておけば推薦による追加率の向上が見込めます。

エージェントの担当者から求人毎のアドバイスを受けて効率的に応募を進めていけます。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

リクナビネクスト

 

おすすめ度:★★★★

公式サイトhttps://next.rikunabi.com/

中途採用の転職サイトとして圧倒的知名度を誇るリクナビネクスト。

未経験対象の求人が多くを占め、第二新卒や20代の転職者には対象となる求人が多数あります。

サイトに登録しただけでなく、エージェントと併用して転職初心者が気付かない穴となる部分があるかないかチェックしてもらってからの方が安心して応募できますし、推薦状付きで応募する方が健全な企業で書類通過する確率も上げられます。

履歴書と職務経歴書を無料で作れるツールが人気で登録後にワードとエクセルで出力することができます。

システムや転職サイト・転職エージェントの 利点をうまく活用して就職してください。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

併せて登録しておきたいサイト

 

ミイダス (市場価値)

ミイダス 公式サイトhttps://miidas.jp/

doda 運営のパーソルキャリアの子会社の、株式会社ミイダスが運営。一部署の事業だったのが成長して法人化した転職アプリです。

自分のおおよその市場価値を簡単に知る事ができ、転職活動の情報収集に大いに役立てられます。 

採用企業側は一定期間有料で求人掲載する事で長期間に求職者の情報を確認する事ができ、企業から条件を設定して自動的に登録者に面接確約オファーを送る事ができます。

当然条件は求人毎に設定でき、応募期限を設定できます。

途中で条件変更も可能ですので、お互いに柔軟性のある情報収集と求人条件設定が可能です。

HRアワードは『日本の人事部』が毎年実施中。『日本の人事部』は、企業人事、経営者、管理職やHRソリューション企業、研究者らの会員で構成される日本最大のHRネットワークです。

正会員約150,000人の審査・投票をベースに運営を行っており、厚労省や経産省からも後援されています。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

Openwork

 

Openwork公式サイトhttps://www.vorkers.com/ 

組織風土や給与、職場内環境等について詳細な情報があります。

元社員も現職の社員、両方の口コミが掲載されており、有益な情報を収集できます。

実際の年収や働き方、企業風土を見てみましょう。自分の年齢や経験と近い登録者の情報を見ればイメージしやすいです。

いい意味で冷静になれ、納得感のある転職活動につながります。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

転職会議

 

転職会議 公式サイト https://jobtalk.jp/

こちらも元従業員が職場の情報を紹介する口コミサイトです。

一般の転職サイトに掲載されてる企業であればほぼ全ての企業の情報を閲覧することができます。

実際に働いている20代の口コミ(新卒・中途)を是非見てみましょう。

産前産後休暇・育児休暇の有無や女性の働き方、給与や退職理由など様々な情報も収集可能です。

 

登録はこちら(公式サイト)

 

 

20代の転職で注意しなければならない事

 

ポイント

・転職が決まるまで現職を退職しない(意思も伝えない)

・面接で前職の不平不満を言わない(ポジティブに語る)

・転職での譲れない「軸を決めておく」

これらは、第二新卒に限らず、ビジネスパーソンとして過ごして行く上で大切にしておくべき考え方です。

1:転職をすると決めたら決まるまで、離職しない

採用側から見ると転職前に離職する方は無計画に見えがちです。

既卒でも採用余地はありますが、企業によってはその差で内定を撮り逃す事も十分あります。

在職中の方が好評価を受けやすいというのは肝に命じておきましょう。

2:退職理由はあくまでポジティブな言い方に変える

前職の不満を言う人より、「前向きに取り組んだ上で変えられない部分がある為転職する」と語る人の方が魅力的です。

「何かあったらすぐに辞めてしまうのでは?」とか、「うちに入っても辞めたら他でうちの悪口を言うのでは?」

等と思われる事がないように気をつけましょう。

3について:年収や勤務地、業務内容など、譲れない部分は明確にする

転職経験が浅いとどうしても転職エージェントの言いなりになりがちです。

しかし転職は全て自己責任。何かあっても他の誰かが責任を取ってくれる訳ではありません。

「年収○○万円がいい」「勤務地は○○がいい」など、希望ははっきり伝えてましょう。案件を出しやすいです。

20の転職はその後のキャリアに大きく影響する選択になります。

ゆっくり考えて転職活動をしてください。

-転職エージェント, 転職サイト
-, , ,

Copyright© Career times , 2021 All Rights Reserved.