キャリア・教養

webマーケティングの入門おすすめ本7選

マーケティングを学ぶにはどんな本から手をつけるのがいいだろう?
悩んでいる人

こんな疑問にお答えします。

リモートワークやテレワークが一般的となりつつある今、会社としてウェブマーケティングに力を入れている法人は勿論、副業でウェブメディアを運営する個人も増えている時代です。

マーケティングの知識は本質的にビジネスマンにとって重要なスキルの1つです。

仕事でwebマーケティングにイチから取り組んで集客に取り組んでいく中でも実践を重ねています。

こちらは現場で実際に内容を取り組んで実績を出すのに役立った書籍を紹介します。

初心者でも読みやすい内容のものを厳選しています。

1.沈黙のwebマーケティング

沈黙のWEBマーケティングwebマーケッターボーンの復讐

SEOの業界ではおなじみ、株式会社ウェブライダーさん発行の書籍です。

オウンドメディアとして運営していたウェブマーケティングの漫画を書籍化したものです。

実例の話を踏まえて400ページ余りの半分漫画半分実用書と言う形で展開されるこの書籍は、初心者でも楽しく読み進められる本となっています。

実際に上場企業でwebコンサルを行なっている会社のコンサルタントの方も参考にされていました。

実用入門書として非常にオススメです。

慣れないうちはマンガを読むような気分で読んでみて下さいね。  

購入はこちら

2.沈黙のwebライティング

沈黙のWEBライティング webマーケッターボーンの激闘

こちらは沈黙のウェブマーケティングの第二弾として作られた書籍でウェブ上のライティングに特化した内容になっています。

中身は沈黙のウェブマーケティングの続編です。

文書の書き方について詳しく解説してあります。

上記の1冊同様、何度も読み返して学べる書籍です。

こちらも半分以上漫画なので、初心者の方でも楽しく読み進められておすすめです。 

購入はこちら

3.10倍売れるWebコピーライティング

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方 

ウェブマーケティングの業界では有名なバズ部の出版書籍です。

バズ部(https://bazubu.com/)とは…

コンテンツマーケティングからワードプレスやSEO、

ランディングページやソーシャルメディアの使い方など ウェブマーケティングのことをコツコツ丁寧に情報発信しているメディアです。

この書籍はその中で集客率・成約率の高いLP(ランディングページ)の作り方を解説している本です。

仕事でLPを触る人は必ず読んでおきましょう。

私は勤務先のHP集客で月間の成約数を3倍位するのにこちらの書籍の内容をかなり活かしました。

応用が効く内容が多いので役立ちましたので、実践書として個人的に猛烈にオススメな本です。  

購入はこちら

4.人を操る禁断の文章術(メンタリズム)

人を操る禁断の文章術 

Daigoさんの書籍は非常にわかりやすく実践的な内容が多く、この本以外でもお勧めできる書籍がたくさんあります。

この本はライティングの本ですが短文のLINEやメール等でもすぐに使えるノウハウが詰まっています。

もちろんランディングページやホームページの記述にも活かせます。

若干クセのあるタイトルですが、内容は広告効果を出す上でコピーの上手な例が学べる書籍でした。  

購入はこちら

5.稼ぐ言葉の法則 新PASONAの法則と売れる公式41

ぐ言葉の法則 新PASONAの法則と売れる公式41

ランディングページの文章でパソナの法則と言えば有名ですが、最近表現も時代ともに新しくなりました。

著者の神田昌典さんはこれらの法則を米国から日本に最初に広めた方として、マーケティングの世界では有名な方です。

正しく使われるべきとして新しい概念の提案をこの書籍で行っています。

人の共感を得るポジティブなコミュニケーションができる文章の書き方として人気の売れ筋書籍です。

書き手としてはもちろんですが、

消費者としてはこちらを読んでおいた方がネットの誇大広告や

「本当かどうかわからないけど何か魅力のある売り込み」と思われるものに騙される事なく過ごせると思います。

 購入はこちら

6.確率思考の戦略論

確率思考の戦略論 USJ で実践された数学マーケティングの力

誰もが知っているUSJで実際にマーケティングを担当した方が発行した書籍です。

東京ディズニーランドの集客数を超えたUSJのマーケティングで実際に何が行われていたのかが詳しく解説されています。

マーケティングは数学である、

数字を詰めれば結果が出る、

と言う考えの下、論理的な思考アプローチで集客増を目指し実際に大きな結果を出した実話として有名な本です。

3000円余りと少し一般書籍に比べると高価ですが、数万円の講座より価値があると評判です。

マーケティング学習には必ず読んでおきたい書籍です。

読むのに数学の知識は必要ありませんのでぜひ揃えておきましょう。

購入はこちら

7.ネットで女性に売る

ネットで「女性」に売る 小さな会社でも実践できる!売上を伸ばすノウハウ

女性がアクションをしたくなる文章やページ構成について、女性の感情を含めて詳しく解説している書籍です。

作者はマーケティング会社で長らく女性向けのサービスのLPやキャンペーン等の経験を積み集客コンサルタントとして活躍されている方です。

女性ターゲットのサービスでHP集客やLP作成をするときにこの本の内容をいくつか使用しており、効果がある本でした。

購入はこちら

キャリアに関するおすすめ本はこちら

いかがでしたでしょうか?

webマーケティングのおすすめ本を紹介させていただきました。

マーケティングのスキルを身につける際も、将来的なキャリアを意識しながら学んでいきたいところですね。

身につけるスキルは、先々で転職しても次の仕事で年収アップにつながる様な経験を積んでおきたいもの。

将来の転職やキャリアプランを考える上で役に立つ書籍も併せて紹介しておきます。

-キャリア・教養
-, , ,