転職エージェント 転職サイト

Openworkの評判、口コミはどう?転職活動での活用ポイント5点!

Openworkは転職者が欲しい「真実の情報」が大量に掲載されているクチコミサイト

以前のサイト名は「Vorkers」。2019年に名称変更し、今も高い人気で登録者400万人以上を誇る転職クチコミ媒体です。
実際に勤務中の従業員、元従業員からのクチコミが載っています。社内体制や企業カルチャー、年収や転職理由など、詳細で具体的な情報が集約されており、様々な角度から応募候補の企業を知ることが出来ます。

様々な人、視点の感想が見られるので一定の客観性もあり、人事から見ても、

「この情報を踏まえて転職活動を行えばアンマッチが起きづらい」とおすすめ出来る媒体です。

 

詳細な情報、検索・閲覧しやすいインターフェース

下記は登録ユーザーの登録後のマイページのトップ画像です。

 

<1>経歴情報を入力、希望の業種や職種を選択していく

<2>希望条件に応じて、その業種、職種を募集している企業情報が表示されます。

<3>経験や年収など、条件にマッチングしそうな求人からは直接Openworkを経由して控室で応募リクエストを受けます。

<4>転職で興味のある業種などは自然と表示されるようになります。

希望の業界や企業などを、興味がある企業軸で選んでいると、別企業が表記されるようになります。

 

<Webの履歴書情報>を詳細に書いておくと、より精度の高い求人い触れる事も出来ます。

 

 

下記の画像はある人気企業の社員/元社員が書いてある企業ページの情報です。

こちらはかなり従業員評価が高い人気企業の一つの情報です。

待遇面や残業、有給消化、人事評価の納得感を始め、社員教育や成長環境など幅広い情報がクチコミを総合して表示されています。

 

各項目については個別に様々な従業員のコメントを見る事が出来ます。

現職社員か、元社員ならいつ頃の所属かなど様々な立場の人がコメントしている為、社内のステージ毎の情報が出ています。

入社理由や入社後のギャップ等も転職者からすれば重要な情報です。

とりわけ結婚・子育て世代の女性が重要視する情報も記載されています。

 

投稿が多いと色々な視点での情報が読み取れる為、情報も多面的に感じる事ができ、

自分がこの集団の中に入ったらどのような感じになるだろうか?などイメージを膨らます事も出来るでしょう。

例:情報が豊富な為、年齢層別に職種別の平均年収が算出されている。。

若手の方はこれを読んでエンジニアの可能性を感じられたのではないでしょうか。

Openwork ご利用のメリット

<1>多面的でより正確な、生の情報が知れる

企業の口コミを調べたいならOpenworkの情報収集はとても役に立ちます。

しかし、他のサイトに登録しておいて応募リクエストやスカウトが来た場合、すぐにはどんな会社からわかりづらいもの。

そんな時はすぐにOpenworkで検索して下さい。

<2>転職活動を時短出来る。※オファーがあっても年収/条件/環境を見て選択出来る

スカウトの文面や電話対応、面接対応に至るまで、表面だけでは測れない社風や雰囲気が、クチコミでも同様に発生しているか一眼見ればすぐわかると思われます。クチコミや皆様は、基本賛否両論で書いてますし、就活時代調べていた勤務先も入社してみると口コミ通りでした。

「この企業いいかも!」と思ったらOpenWorkで口コミを見ましょう。

 

<3>長期勤務出来るかどうか「人の扱い、離職率」などで安定性を推し量れる。

若手労働人口は減少傾向で人材確保は企業にとって死活問題。それがわかっていない経営層には将来性がない

既にOpenworkを使っている若手世代(特に現場の人事担当)は、このような情報やクチコミの重要性を肌で感じている事でしょう。

今は応募が来ない企業にはとことん来ない。

一定の応募数がなければ採用のマッチング精度を上げる事は出来ません。

twitterに上がっていた企業の人事担当者のつぶやき。こういう会社だと先は明るくない。

◉偉い人が「OpenWorkの口コミなんとかなんない?消せないの?あんなん不満持ってやめた人しか書かないからネガキャンだろ」と言ってきたので..普通に同業で評価高い会社もあるしそれがうちの実態という可能性もありますとオブラートに包んでお伝えした。 事実をまず受け入れる所から始めてほしい..

◉「OpenWorkへの退職者からの口コミが割といい某社、辞める人に対してもちゃんときっちりFarewellして送り出すようです。辞めるからといってなおざりな対応をしていると結局自分に返ってくるんですよね..」

 

<4>世代毎の年収が見れる業界も出てくる為、長期的なキャリアもしっかり考えられる。

 

<5>転職目安を数字で判断出来る。 平均ユーザー評価3.5以上がオススメ。

【女性の働きやすさ】……「産休育休取得している人がいるから女性も働きやすい」とだけ書いているのは大体男性が多く、

育休取得した上でどう働けるか・子あり女性社員の割合はどうか・風当たりはどうかまで具体的に記載があるのはほぼ女性

【エンジニアのつぶやき】絶対弱小SESには行くな。いや、OpenWorkの口コミ絶対見ろ。個人的にあそこには真実が書いてある。

【就活生・転職希望者】

openworkを見たほうが良い。あそこで3.0を切っている会社は大体口コミが社員の怨嗟に溢れているので

転職前に必ずチェックして入社して問題ない会社であるかを確認しましょう。入ってからでは遅いのです。

【他社比較】

OpenWorkが一番見やすく質もいいと思う。 学生も転職者も一つの情報として見るべき。

ただ見るときに注意して欲しいのは 「いつ頃在籍していた人がいつ書いたものか」 ということ。

会社も生き物なので、常に変わっている。 過去の情報に惑わされないことが大切。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-転職エージェント, 転職サイト

Copyright© Career times , 2021 All Rights Reserved.